金銭の余裕は自分のメンタルの余裕に繋がる。

シングルマザーの私が勤めていた会社が倒産した時の経験談

18年養育費も実家もなく一人で子供二人を育ててきました。
何か手に職があったわけでもなく、できることをして生活を繋いできました。
幸い、大きな借金をすることもなく、特別裕福ではありませんでしたが何とかやってきました。
一度だけ本当に大変だったことがありました。
それは、勤めていた会社が倒産したときでした。
もうどうしていいか分からなくなりました。
雇用保険で一時しのぎはできましたが、突然仕事を失うあの時の恐怖心は今でも忘れることができません。

あの時十分なお金があったら、もっと落ち着いて転職活動ができたと思います。
今振り返ると、とにかく焦っていて冷静さを失っていたように思います。
心残りなのは、下の子をサッカーの合宿に行かせてあげられなかったことです。
それなりの費用が掛かるため、新しい仕事が見つからなかったらと思うと、怖くて行かせてあげることができませんでした。
もしあの時十分なお金があったら、合宿くらいは行かせてあげられたかなと思います。
只々申し訳なくて、情けなくて、やり場のない思いを抱えていました。

お金の豊かさは、心の豊かさである

ここ最近口座の残金が思ったより減ってしまい焦りを感じています。
何が原因かと言うと、子供の習い事でのお金が結構かかること。
ユニフォーム代、合宿代など2万~3万一気に必要だったりで結構痛いです。
毎月のレジャー費も多かったようで月々の生活費が赤字になっていました。
今後、車も買い替えないといけなかったり、大物家電もまもなく10年経つので一気に壊れると子供の貯金にも手を付けてしまいそうです。
このままでは将来も不安でたまりません。もし十分にお金があったら、気持ちにゆとりができ穏やかに過ごせそうです。
子供がやりたいという習い事もできる限りやらせてあげたいですし、レジャーも家族での思い出作りとしてどんどん行きたいです。
自分のものは後回しだったり、安いもので済ましたりしていたのが金額を気にせず選ぶ選択肢が増えると思います。
本当に自分の欲しいものが手に入れることができ豊かな気持ちになると思います。
日常生活の買い物もお値打ちなものなど気にせず食べたい物、体にいいものを金額を気にせず購入できると思います。

金銭の余裕は自分のメンタルの余裕に繋がる。

今までそういうことに無知だった私が悪いのですが、職場の雇用形態が正社員ではなく外注扱いだったと知り、税金をガッツリとられるはめに…わかっていれば貯金もしていたし、確定申告や節税などもしていたのに…。今は残りの税金をクリアにするために必死で節約し、毎月支払っています。
それなりのお給料はもらっていましたが、やはり少しでも計画的に貯金をして蓄えておかないと、こういう緊急事態に対応できないなと改めて思いました。もっと欲しいものや行きたいところに行くし、ダイエットや美容のためにも使いたい。
でも不測の事態に対応できるように計画的に貯金や資産運用を考えていかなければならないなと思います。
やっぱりお金があるほうが、気持ちの余裕も出てきますし、人にも優しくできるような気がします(笑)
毎日お金のことを考えながら生活していると、だんだん余裕がなくなっていくような気がします。
自分の気持ちを豊かにするためにもお金は必要なものだと思います。

コメントは受け付けていません。