もしも今の私にお金の余裕さえあれば




お金があったらリタイアしたいな

具体的に今現在で、お金が無くて困ったということはないです。というより、今あるお金の中でなんとかするという習慣がついているだけだと思う。そして借金してまで自分のやりたい事をやってみるようなやりたい事もないし、そういうチャレンジ精神とか意思の強さもないのだと思う。もしお金があって、一生、生活に困る事がないのが確定しているのであれば、ちょっと自分の中でやってみたい事を失敗を気にせずにやってみれるのにな、と思う。十分なお金がどれくらいか?というと、特に贅沢を望んでいるわけではなく、必要十分な最低限度の生活を一生送れるぐらいの金額、プラス自分のやりたい事ができる金額が欲しい。なので、まず仕事を辞めて、毎日、規則正しく、ストレスフリーのゆとりのある生活をおくりたい。家族といっしょに3食をきまった時間にとって、なるべく長い時間家族と過ごしたい。趣味のテニスをやる時間を過ごしたい。そして、その生活に刺激がなくなってきたら、自分のやりたい事で起業したい。

銀座のお姉さんの裏技から宇宙までの話

お金がなくて困ったときのしのぎ方は色々あるんですが、例えば「不要品を売る」とか、「部屋中の小銭貯金をかき集める」とか、「とりあえず掃除する」とか、「満腹感がでるからなるべくゆっくり良くかんで食べる」とか、「親切な友達におごってもらう」とか、若い頃は「わざとナンパされておごって貰って逃げる」という事もやってました。あと、銀座のホステスやっていた友達がいたので、彼女と組んで、同伴とかアフターとかにくっついていっておごってもらうということもやったことがあります。大体男の人は良いところを見せたいから、「ごめーん、田舎から友達でてきちゃったから今日は終電で帰らせて」と、彼女に言われると、退くしかないわけです。そしてつかず離れずで売り上げるという彼女のテクニックの片棒を担いだわけです。
さすがに援交とかはやりたくなかったので、しなくて済んで良かったです。本気で使いたいだけお金をもらえるとしたら、私は億じゃ足りないです。マジでやって良いなら、宇宙開発がしたいです。行けるんだったら地球の外に行ってみたいし、宇宙から地球を見てみたいです。すでに火星移住は現実化できそうな段階なのだそうで、そうしたらどんな未知の鉱物があるのだろうか?とか、考えるだけでわくわくします。早くSFみたいな世界にならないかな?と、思います。なので、もし十分にお金があったら私は宇宙開発に投資したいです!

もしも今の私にお金の余裕さえあれば

会社を転職後、年収が200万くらいおちたのですが、一年前の住民税の支払いが来たこと。
それに合わせるかのように学生の時に止めていた年金の支払いも一括ではらうよう指示され、計80万をこえるお金を一気に請求されました。
貯金からなんとか支払いましたが、一気になくなりました。
新しい仕事は身体は楽ですが、お給料がとても安いので、現状が一番不安な状態です。
また前職で鬱になり退社をしているので転職活動もなかなか難しく、お金と共に漠然とした不安にのまれそうです漠然とした不安は消えるでしょう。
そして趣味や洋服など新しいものに惹かれつつも今の生活に余裕があるので
気持ち的にとても楽になると思います。
壊れかけている洗濯機や掃除機、テレビなど一気に買い換えることもしたい。
休みの日にお金がなくてずっと家にいるということもなくなり
ライブやカラオケ、友達と金額を気にせずご飯にいく、息抜きに旅行にいく等たくさんの楽しみが出来ると思います。
基本的な生活水準はあがることはないですが、ちょっとした楽しみはたくさん増やしたいです!




コメントは受け付けていません。