いつでもお金があって自由につかえたなら




お金に惑わされず、のんびりと心豊かに暮らしたいです。

娘が、高校卒業までに、あと3ヶ月。姉と同じ私立高校に入学させた
ものの、姉の学費と年間で30万円学費と施設費が上がってしまい
正直、この三年間、本当に辛かったです。学費の大幅アップと
私が病気を患ったことで医療費も年間で20万円ちかくかかる
体になってしまいました。娘が高校卒業したら、頑張って老後のお金を
貯めないと娘たちに迷惑をかけるわけには行かないので
一人でも充分暮らせるお金を貯めておくのと体力をつけておかなければ
いけないと思っています。
十分なお金がどのくらいの金額なのか正直わかりませんが、
お金がたくさんあっても、物欲に走ることなく堅実に
生活のリズムとペースを変えずにやっていきたいです。
買いたいものはありませんが、今、すんでいるところより
もう少し手狭で物が少しで生活していきたいです。
もう、人生の半分は過ごしてきたと思うので物欲よりも
心を豊かにしたいと考えています。早めに娘たちを独立させて
主人と二人でのんびり過ごしていけたらと思います。

お金の心配がなければストレスなく自由に暮らせます。

私の実家は貧乏ではありませんが、子供が3人いるため贅沢な暮らしは出来ませんでした。大学進学の際、県外に出て1人暮らしをしましたが、授業料は免除申請で免除、家賃は奨学金、生活費はアルバイトで稼いで、困ったときに親の世話になりました。周りには奨学金を借りず、アルバイトもしていない友人もたくさんいました。お金があればアルバイトに使っていた時間を学生時代にしかできないことに使えたのではないか、と社会人になった今思います。社会人の現在も実家で暮らしています。収入が少ないので1人暮らしはできません。実家は田舎なので周りに娯楽もなくつまらない毎日です。お金を使うことにいちいち罪悪感を覚えてしまい、楽しくありません。お金があれば都会に引っ越して1人暮らしを始め、外食や飲み歩いたりしたいです。旅行が好きなので海外旅行に年1回以上は行き、お金を気にせず好きなものを買い、食べて過ごします。仕事も収入を気にせず本当に自分の好きなことができると思います。

いつでもお金があって自由につかえたなら

もともとお金持ちでなかったし、たくさんのお金を持ち歩くのがこわかったので
必要最小限のお金をもつようにしていました。
お友達と飲み会に行ってこのくらいだろうと思っていた金額よりも高かった時があって
手持ちがなく、真っ青になっているとお友達が(社長の娘)立て替えてくださった。
すぐにその子のうちに現金書留でお送りしましたが。
駅に行って交通費がないことにきづき、
郵便局でお金をおろそうとしたら当時は9時にならないと
おろせなくて、仕事に行けなくてこまった!
駅で駅員さんに泣きついたらお金を貸してくれたので帰りに
菓子折りとともにお金を返しました。
お買い物に行ったときにどうしても
値札をさがして金額がいくらなのかを確認し、予算外だとそく買わないというような
生活からは抜け出し、ストレスなく買い物をするんだとおもいます。
値札がわかりやすいところにひょうじしてあるのならいいのですが、
洋服などはいがいと奥のほうにかくして
見えくしているので、値札をほ
じくるのがとてもストレスです。
そんなに金額を気にしないでぱっと買うということをずっとしていないのでやってみたいです。
アクセサリーなどあってもなくてもどうにでもなるぜいたく品などをパッとかってみたいものですね。
車とか家でないところが染みついた貧乏感をかもしだしていますね。。。




コメントは受け付けていません。