お金をためてこなかった自分が悪い




お金をためてこなかった自分が悪い

高校卒業時に引っ越すことができなかった。
具体的に、東京へ引っ越したかったのだが50万ほど余裕を持って引っ越したかったがその余裕が無かったため地元に就職して引越しを諦めた。お金をためてこなかった自分が悪いというのもあったけどここでやらなかったら次はなかなか踏み切れないのだろうなと思った。ここで無理して引っ越したほうがよかったのではないかとあとあと後悔をした。東京のほうが希望の就職ができたうえ、ライブ等の遠征費が浮き、今より充実した就業ができていたと思う。どうしても欲しい服がありましたが、その時の手持ちが1万円しかなくて、服が1万3千円なので、あきらめました。残念でした。今度からもう少し持ち歩こうと思いました。
次も行って、またお店に売ってるといいなと思いました。欲しい物が買えたし、お気に入りの洋服を着る事ができた。
幸せな気持ちになって毎日過ごせた。

自分にほんの少し貯金を多めにするだけの能力があれば、と後悔した

私が数万円足りなくてあきらめたことは、補正スーツの購入だ。高額なものでは数十万するものもあるが、ストッキングだけなら7千円ほどで購入でき、3本も購入すれば日々のスタイル維持も容易になる。とても悔しい気持ちになった。自分にほんの少し貯金を多めにするだけの能力があれば、と後悔した。体形維持や向上に取り組むことができること、それによって気持ちの向上や努力することで自己肯定感が生まれた。長年使用した掃除機が壊れてしまい、ハンディタイプのワイヤレス掃除機の購入を検討していました。ダイソンさんの製品が一番魅力的だったのですが、予算的に5万円ほど高く、似たような別メーカの製品を購入しました。大手の会社の製品は、品質が良いことはお墨付きであると思うのですが、やはりお値段がお高いのは致し方ない、という思いでした。ダイソンさん製品の代わりに購入した掃除機は、使いやすさなどは形状がほぼ同じなので良かったのですが、吸引力・パワーがやはり違いました(店舗にて試運転をした時に比べ)。代わりの掃除機でも事足りるのですが、掃除の際の気持ちよさやかかる時間は、きっとダイソンさん製品の方が上回っていただろうなと思います。

お金が足りずとてもやり切れない気持ちになった

学生時代に卒業旅行でバイクでヨーロッパを走り綺麗な景色や町並みを見たかったが、70万程足りなく諦めた。社会人になったら長い休みが取れるとは限らないのでやりたい事をやるのは今だけなのになぁ。
ととてもやり切れない気持ちになった。綺麗な景色や町並みを見るのはもちろん、海外で試行錯誤しながら旅行したという経験は自分で考える力を養うことが出来ると思う。彼女と旅行に行きたかったが、2万円た足りずにその企画が無しになってしまった。その月会社の同僚と飲みまくってたため金がほとんどあらず彼女に金欠なことを伝えたら怒られ計画がだいなしになった。強い後悔する気持ちがありました。今人生で一番後悔していると実感した。情けないとも思った。彼女との幸せを作る一つのきっかけを作ることに成功したと思った。最高の思い出作りになったはずだ。19歳の時に図書カード欲しさに出版社のコンテストに応募したら、図書カードは当たらなかったけどその後自費出版しないかと誘われた。
しかし160万円足りなくて諦めた。もしも自分が就職またはアルバイトでもしていれば分割で払えた可能性もあったのかな、とは思った。売れるかどうかは別として、自分の本を作ってみたいとは思った事があるから満足感はあったと思う。

どうしてもやりたかったけど20万円くらい足りなくてあきらめた

私がどうしてもやりたかったけど20万円くらい足りなくてあきらめた経験とは、アメリカで主催されたTaylor Swiftのライブに行けなかったことである。
バイトの給料でコツコツと貯金はしていたものの、私生活の費用で消え去りチケットとさえも入手できなかったことだ。夏休みに開催されるライブであったため、行く都合がつけやすかったものの、私生活の費用に消え、とても悲しい気持ちが込み上げてきたのを覚えている。夏休みを楽しむことができ、初のアメリカに進出することができたことである。
また、Taylor Swiftに会える喜びを手に入れられたことである。マイカーを買おうと思い、中古車屋さんへ行ったがなかなか自分好みの車がなかった。
最後に行った車屋さんでようやく「これは!」というものを見つけたが3万円程予算オーバー。
どうしても欲しかったが、泣く泣くあきらめた。
とても悔しかった。誰か他の人が買うのかと思うといたたまれない気持ちだ。
中古車も買えない自分の金銭的余裕のなさが悲しかった。もしあの時車を手に入れられたなら、今頃は自分の私室のようにゆったりとした気分でドライブを楽しめているだろう。




コメントは受け付けていません。