小銭を浮かせるのに時間を使うことが苦でない私のお金好き

デパートのクレジットカードを使っているので、そのデパートで買い物するときに使います。1000円以上でポイントが溜まるので本でも服でもクレジットカードで買います。便利なのはいちいちお金をおろさなくていいところです。

お金はいっぱい欲しいけどお金があれば幸せとは限らないみたい

お金を下ろし忘れたとき、父や母にお金を借りたことがあります。急いで送りたい宅急便の送料代、急に行くことになった病院代が必要なときに借りました。翌日ころにお金を下ろしてすぐ返しました。そう思います。安いものが買いたくて、安い服屋で気に入るものを探すのに時間をかけすぎたりするためです。交通費も浮かせたいと思って徒歩移動することもあります。小銭が浮くのに時間を使うことが苦でないのです。

お金に関する失敗談

賃貸物件を探しているとき、治安や条件のいい物件には自分の金銭事情では住むことができず、悔しいことがありました。汚い、駅から遠いような物件しか金銭事情に合わず、悲しくなりました。高いものを購入する際に、現金を手持ちに持っていないときに使用します。旅行の旅費もクレジットカードを使用しました。また、手持ちの現金を使いたくない時、衣服や外食の際にも使用します。

お金は現金だけでなく、カードも上手に使って買い物を

親から車を購入する際に借りました。貯金はあったのですが、貯金が減るのが嫌で親ローンとして無利子で借りました。月々を無理なく返せる額にしつつ、四年くらいで返済しました。お金の執着は強い方だと思います。家計簿を欠かさず毎日つけ、前もっての月々予算とボーナス予算を出してお金の使い道を先に決めておきます。家計簿も1円単位できっちりつけています。

お金に関する失敗談

子どもがサッカーを始めたことでサッカー関連のものをたくさん購入してしまったことです。普段は中古店を吟味してから購入しているのに、普段触れないもの、ブランドだったため、テンションがあがって、色々購入してしまいました。おかげで着ない服などが何枚かあります。日用品などをインターネットで購入するときによく使います。
少額の商品に対し、手数料などが必要な代金引換などを使うのはもったいないので、クレジットカードは便利です。
また、サイトによっては、クレカ支払いだとポイントが多くつく場合もあるのでお得です。

貯めるばかりでは、お金も人も、腐ることがあるかも

財布を忘れた時、職場の先輩に借りました。
昼食代としてなので、千円でいいところを、気を使ってくださり1万円。
翌日に、きちんと返却しました。
逆に気を使わせてはいけないので、100円ほどのチョコレートを御礼でお渡ししました。
手に入れたお金に対しては、執着が強い方だと思います。
できるだけ節約しようと思っているので。
ただ、手に入っていないお金に対しては、強くはありません。
もっとお金が欲しいからと仕事を増やしたり、投資や賭け事をしようとしたりは思わないので。

お金に関する失敗談

買い物時に、レジへ並んで鞄に財布がなかったことは何度かあります。
足りなかったことも。
失敗談としては、友人との食事でたて替えただけなのに払ってくれないというのが地味に落ち込みますね。
少額なので何度も請求するほどでもないし、かといって、割り勘と話していたのがあるのでモヤモヤ…。
なので、若いころに何度かそう言うことがあって以降、立替えは奢りだという気分で行うようにしています。
奢るまではしたくないと言う時は、切りのいい金額をその場で払ってもらうようにします。

コメントは受け付けていません。