きちんと回収できる投資にお金をかけるのはいいことだお金

不妊は離婚理由にならないのでしょうか?私は20代後半現在2人目妊娠中の兼業主婦…

不妊は離婚理由にならないのでしょうか?私は20代後半現在2人目妊娠中の兼業主婦です。昨日我が家に大学時代の友人(男性)が遊びに来ました。悩みがあるとのことで聞いてみると、奥様が不妊症だと言うことがわかり離婚したいとのことでした。と言うのは奥様は現在40代でこれから不妊治療したとしても妊娠できる可能性はかなり低いし、出来たとしても高リスクです。現実問題として、私達夫婦は結婚する時に大反対をしました。男性はいつまでも妊娠をのぞめますが、女性の卵巣は老化して行く一方です。そのことを延々と説明したのですが、それでもいいとのことで結婚しました。でも、まわりにどんどん子供が出来ていき自分もと希望してみたら不妊と言うことがわかりショックだったようです。私達からすれば自業自得だと思うしアドバイスは全くするつもりはないのですが、どうしても子供が欲しいのであれば離婚して再婚を考えることは仕方ないのかなと思います。ただ離婚したい理由に30代では綺麗だと思っていた奥様が老化をし連れて歩きたくないと思い出したのもあるようで全く同情の余地はないです。実際40代にしては綺麗で若々しくしていらっしゃいますが、私達から見ればやはりかなり年上の女性と言う感じです。母親の年齢に近いですし見た目が若くても色々な行動がちょっと違うなと思います。奥様は絶対離婚はしないと言っているそうです。友人は財産分与等考えて提示してますが、のんではくれないそうです。子供をつくる努力をしようとすすめてこられると毎日家出したくなると言って最近よくうちに来ます。同情もアドバイスもするつもりはありませんが、心配ではあります。このような状況で離婚してもらう場合はどのような段階をふめばいいのでしょうか?補足早速の回答に感謝します。財産分与、慰謝料は20代では考えられないような高額を提示してるようです。奥様が専業主婦なのに我が家の世帯収入の2倍近く稼いでいる友人なので可能なのだと思います。それでも奥様は離婚は絶対嫌だと言うことです。確かに私は女性なので奥様に同情は少しだけあります。でも結婚する時から奥様は友人と結婚すれば一生涯楽だし、それに甘えて友人をタブらかしているようにしかみえなかったです。「どのような」と言っても、その奥様が納得できるだけの慰謝料を支払うことです。そもそも30代で結婚した人が10年経てば40代になるのはわかりきっていること。30代→40代を「老けた」というのか「熟した」というのかは受け取り方次第でしょうが、どちらにしても10年経てば10歳年を取るのです。それを「連れ歩きたくない」だなんて、バカみたい。不妊のことも「それでもいい」と言って結婚したのなら、選んだ男の責任です。財産分与は当たり前のこと。「当たり前」を超えるような額の慰謝料を支払うことで同意できないか、奥様とよく話し合うようにお勧めしてはいかがですか?奥様の方に「離婚に同意しなければならない理由」が見当たらない以上、あとは奥様の心を慰めるための慰謝料の問題かと思いますよ。

不妊と離婚

結婚3ヶ月です。現在はまだ子どもは予定していません。私自身は不妊かどうかはわかりませんが、両親の兄弟や、その子どもなど身内の数が少ないということで、遺伝してしまうのかと心配しています。ふと思ったことなのですが、よく不妊を理由にして離婚する(離婚を考えることや、本人の希望とかではなく、身内から離婚を要求されることも含めます)人や、中には不妊とわかっていたら結婚をしなかったという人がいるのを耳にします。大体はよほどのことがない限りは、好きだから、愛してるから結婚をしているものだと思いますが、何がそのようになってしまうのでしょうか?「不妊だから」といえばそれまでですが、離婚になってしまうのには、不妊だけという短絡的な理由ではなく、何かそれに至るプロセスがあるかと思いますが、どうなんでしょう?それとも、単に(男性の場合):不妊だけで、愛がさめてしまったり、結婚しなければよかったと思ってしまう、そう(離婚)までして子どもが欲しい(女性の場合):本当に好きな人やのに、幸せになって欲しいからでしょうか?>何がそのようになってしまうのでしょうか?こればっかりは不妊治療をしてみないと判らないかもしれませんが、薬による副作用や子供ができないことに対する精神的な不安定さからくる気持ち食い違い、価値観の相違などが浮き彫りにされることも原因の大きなひとつだと思います。もちろん、子供のころからお前は後継ぎだ、子供は男の子を作らなければいけない、と植えつけられた人やそう思っている親などは『不妊=離婚』という考えの人もいないではありません。まあ、大抵はそういう意識のひとに対して無神経な親と自分を庇ってくれない冷たい旦那に嫌気がさすというパターンも多いでしょう。ちなみに、不妊の原因は男女ほぼ同程度らしいですけどね。。

私の娘なのに…

トピを見てくださってありがとうございます。去年に娘を出産。これを機に夫実家に同居しています。しかし、今年の1月に義姉が義姉原因による不妊で離婚。2月頃に夫実家に戻ってきました。なんというか…タイミング悪いですよね。不妊原因で離婚した人の前で育児するのって…でも義姉は「私のことは気にしなくていい。子供は好きだし。でも私は自分の子供は持つことが出来ないから、育児を手伝わして欲しい。子育てをしてみたい」と言ってくれました。私も手伝ってくれるんだ〜と軽く考え、ありがとうございますと返事をしましたが、今はとても後悔しています。義姉の困ってる点は・自分の娘なの〜っと近所や義姉友達にいいふらす(実際義姉に出産祝いを持ってくる人もいました)・母乳で育ててるのに無理に哺乳瓶でミルクをあげようとする・娘が寝てるのに遊ぼう!と言って無理やり起こす。・深夜にノックもせず私夫婦の寝室に入ってきて娘に会いに来るこれには夫も夫両親も困っていて、再三注意していますが私は母親になりたかった…ちょっとの間でいいから母親気分にさせて欲しいと泣かれます。本当に娘を思って可愛がってくれるならいいんですが、おもちゃ感覚で扱われてるような気がして私は不愉快です。育児を手伝うと言っているのに、おむつ替えやお風呂に入れたりなど、面倒なことはやりません。(やって欲しいとは思ってません。)そして、これは昨日分かったんですが義姉は子育てブログを作ってました。ブログを初めから読んでみると…妊娠でつわりが酷かった〜娘を無事出産!陣痛があんなに痛いなんて知らなかった!娘とお散歩♪公園でお友達と遊びました〜というような内容が娘の実名と写真入りで書かれていました…ちなみに写真は私が撮ったものもまじってました。瑠璃さんが矢面に立っては絶対にダメ夫も義両親も問題を把握しているようですから、きちんと対処すべきです。今の状態を続けることは義姉の長い人生を考えても良くないことです。ブログの件は決定打だと思います。一家揃って義姉の人格崩壊を手助けしてるようなものです。「今だけ」とか「落ち着くまで」とか悠長なことを言っている場合じゃありません。現実逃避は次の妄想を膨らませるだけで、際限がありません。「旦那さんへ」読んで貰ってるという前提で書きます。絶対に「瑠璃さんが嫌がってる、迷惑している」とか言い出さないで下さい。母親は子供にとっての最後の砦です。どんな戦争だって「最初の最初から本土決戦」するバカな国はありません。子供と瑠璃さんは「セットで守る」ものです。貴方と両親はその義務があります。

男性不妊で離婚しようか悩んでいます。

男性不妊で離婚しようか悩んでいます。男性不妊経験者の方、子供を諦める選択をした方、一度冷静に判断したいのでどなたかアドバイスを下さいませんか??結婚6年目、ともに32歳の私達は3度の流産の後、最終的な検査で男性側の遺伝子障害による不妊という事実が判明してしまいました。それでも二人とも子供が欲しかったので専門の病院で勧められた着床前診断→顕微授精に踏み込みましたが3度失敗(遺伝子障害のため受精卵が育たずに終わってしまう)治療は肉体的精神的にとても辛く、夫にあたってしまい喧嘩が増え、その事で夫婦の歯車が狂ったように思ってしまいます。夫は初婚で、私はバツ一(一度目は私がマリッジブルーに陥り不安定で覚悟がないまま結婚し結果スピード離婚になってしまいました‥)再婚の際はかなりの覚悟でしたが、価値観の不一致で沢山喧嘩をする度にすぐに離婚と口にする旦那にずっと向き合って来ましたが、色々と心が折れ、先が見えなくなってしまいました。大きな原因は私はどうしても子供が欲しい、夫と子育てしてみたいと思う事から、もう血の繋がりに拘らず養子や精子提供でも構わないと思っている事。ですが夫は、それは受け入れられない。治療が嫌だったら離婚して他の人と再婚した方がいい。と言うので平行線です。多分私が二人で生きていこうと言ってあげられたら、それでいいと言うと思いますが、幼い頃から母になる憧れがあった私には、この気持ちをどう消化していいかわからないです。もちろん子供が全てじゃない事や、それによるリスクもわかるのですが、母子家庭で育ったので本当に普通の幸せに憧れが強くて‥二人でも旅行に沢山行けばいいとか自由でいいとか、開き直る事が出来ない、公園で遊んでる家族とか羨ましくて苦しくなる時があります。逆に私に原因があったとしても、養子を迎えてでも家庭を築きたいと思ったと思います。夫とだからそこまで思えたのに、夫にとって私はそこまでの存在ではないのだと悲しくもなります。それと結婚生活を続けて来た中で、夫が釣りにハマリまるで現実から逃れるように週末になると夜通し釣りに行くので余計にイライラします。愛犬がいるのですがみんなで一緒に出掛ける事も減り、共有出来る事が少なくなりました。離婚しても再婚出来るか保証も時間の余裕もないですが、いい所も悪い所もあるし自分の選んだ人だからと、このままでいいと思い切れない自分の優柔不断さにもイライラします。結婚生活ってなんなんでしょうか‥?子どもが欲しくて意見が合わず離婚をする夫婦はいっぱいいます。あなたが養子をとってでも子どもが欲しい、彼はどうしても自分の遺伝子を持った子どもでないと受け入れられないとの意見を変えられないのであれば、不妊治療をひたすらがんばるしかないと思います。旦那さんが血のつながりのある子にこだわる理由はなんですか?そうじゃないと育てられる自信がないのではないでしょうか?仮に無理に了承を得て養子を迎え入れても、途中でこんなはずではなかったという思いが出て来てしまうこともあるかもしれませんよね。そうなったらあなたは一人で育てる覚悟があるかもしれませんが、それがあなたの考える普通の幸せなのかどうか考えてみてください。また、それが養子になった子にとって幸せなのかを考えてみてください。あなたは今の旦那さんと子育てをしたいんですよね?もし離婚しても、そう思える男性に出会えるんでしょうか?そんな人ってなかなか出会えない気がします。私は今妊娠中ですが、「彼の子どもだから欲しい」と思いました。バツイチで前の夫との間の子どもが一人いるからもありますが、そこまで子どもがほしいと思ったことは今までに一度もありませんでした。あなたの旦那さんはそういう気持ちなのではないかなーと思ってみたり。あなたとの間の子だから欲しくて、だから不妊治療も頑張ってくれてるのではないでしょうか?旦那さんのことは説得しても無駄な気がします。余計に関係を悪化させ、修復できなくなってしまう気がします。現に釣りに逃げたりしてしまってるわけですよね。それは旦那さんはこんなに子どもを欲しがってる奥さんに対して申し訳ない気持ちと、自分の無力さを感じてしまっているからではないでしょうか?今の状況でできることがなく、家にいてもいたたまれないんだと思います。まだお二人とも32歳ですよね?不妊治療はお金もかかりますし、心身ともに疲れるのもわかります。でもそれでも年齢やお金の限界まで頑張ってみても良いのではないでしょうか。私の友人は長年不妊治療をやっていて、やっぱり旦那さんともケンカしましたし、何度も止めようと思ったみたいですが、40手前にしてやっと妊娠しました。また、不妊治療を10年くらいしてる人を知ってますが、とにかく「旦那さんと一緒になってよかった」「なかなか子どもはできないけど、彼と結婚したことが本当人生で宝物だと思う」と周りに言っている人がいます。本当のところところはわかりませんが、二人でいることが幸せ、だから二人でよく話し合って乗り越えようと気持ちを強く持つことが大事に思います。遺伝子障害というのはどこまで妊娠しにくいものかわかりませんが…100%妊娠しないと言われたわけではないから不妊治療をしてるわけですよね?3度流産をし、なかなか赤ちゃんもできず、あなたも辛いと思いますが、まずは旦那さんと落ち着いて話をして、お互いの思いを素直に伝えてみてはいかがですか?旦那さんと釣りも一緒にいってみるとか、愛犬と一緒に行けるところに出かけてみるとか、一緒にいられる時間を増やしてください。不妊治療のためにもあなた自身が抱えているストレスを無くすことが大事です。私なら金銭的に余裕があればあと5年くらい不妊治療をしてみます。それでもできなければ仕方ないし、旦那さんと仲良く過ごすためにどうしたらいいかを考えるかな。旦那さんとの幸せを願います。頑張ってくださいね。

国際結婚と不妊、離婚について

私は20代後半の主婦です。主人は外国人で結婚し7年になります。(年の差は5つです)国籍はインドです。主人の親・兄弟・親戚のほとんどが現在はアメリカにおります。(移民です)私達は子供に恵まれず、私が不妊症でいろいろな検査や治療をおこないましたがまだ子供はいません。(原因不明です)二人でいろいろと話し合い、子供がいなくても夫婦二人で仲良くずっと一緒に人生を過ごそうと話していました。ところが主人の親・兄弟は納得がいかないようです。頻繁に電話をかけてきて、不妊の原因は何か、どこの病院に行って先生はなんと言ったのか、細かく聞いてきます。心配してくれているのだろうと思いいつも説明しておりましたが、納得されていないようです。前にアメリカに行ったときにも、「次に来るときには子供をつれて来ないと絶対にだめよ」「彼(主人)に新しい奥さんができないようにがんばって子供生んでね」等など会う人会う人皆に言われその後もがんばりましたが・・親戚中から電話が来る度に主人のほうもだんだん弱気になってきました。「子供がいないから皆僕のことを非難している」に始まって離婚と言う言葉も出てくるようになりました。日本の病院は信頼できないから、アメリカに来て病院で検査等を行うように!と言っています。その検査の結果で家族で話し合いましょうと。。私はだんだん自分自身を責めるようになってきました。国の違い、文化の違いはあるにしても子供を作れない女性はXというような皆の態度に疲れてしまいました。主人は最初の決断がだんだんうすれてきて離婚して再婚し子供を作らなければとまで言うようになりました。このままでは自分がおかしくなってしまいそうです。支離滅裂な文章で申し訳ありません。皆様のご意見をお待ちしております。奥様の人生があるように、ご主人様にはご主人様の人生があると思います。失礼ながら、奥様は一生懸命にご主人様を説得しようとしているだけのように感じました。子供がいなくても夫婦二人で仲良くずっと一緒に人生を過ごそうねと…主人は最初の決断がだんだんうすれてきて離婚して再婚し子供を作らなければとまで言うようになりました。これがご主人様の本心ではありませんか?子供を作れない女性はXというような皆の態度に疲れてしまいました。決してそうは思いません。一番大切なのは、パートナーであるご主人様の意志だと思います。離婚しても子供がどうしてもほしいのかそれとも、子供がいなくても夫婦として人生をすごしたいのか

【その後】私が原因の不妊・・・離婚した方が良いでしょうか

2012年9月に、「私が原因の不妊・・・離婚した方が良いでしょうか」というトピを立て、多くのレスをいただきましたひなたと申します。(://okm.yomiuri.co.jp/t/2012/0910/538893.htm)その後をご報告させていただければと思い、再度書き込みいたします。皆様からさまざまなご意見をいただき、夫と腹を割って話し合いました。そして、授かる可能性を少しでも上げることが出来れば・・・と、私の子宮疾患の手術においてもっとも結果を残している病院をすぐに受診したところ、手術は8ヶ月先になるとのこと。「では手術前にもう一度だけ・・・」と臨んだ採卵で初めての胚盤胞がひとつ採れ、凍結した上で次周期に移植したところ、何と着床しました。判定日には「あなたの子宮では流れやすい」とクリニックから宣告を受けるも、大学病院に転院し、切迫流早産、管理入院を経て、37週0日で帝王切開にて出産することができました。その息子もすくすくと育ち、今月で2歳になりました。(妊娠中の経過もひどかったため、周りにも助言されて第二子はすでに諦めています。)あの頃の自分は「きっと自分は授からない、もう終わりだ、辛い辛い。」と何も見ず何も聞かず、膝を抱えて、自分の中のネガティブな感情を煮詰めるばかりでした。そんな自分の関わる領域を大きく飛び越えて、ぽーんと息子はやってきてくれました。高度医療の力をお借りできたこと、そして何より皆様のご意見で目が開き、立ち上がることができたことのおかげだと思っています。この場を借りて、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。おめでとうございます!!!本当によかったですね。おめでとうございます。

コメントは受け付けていません。