お金はいくらあっても困らない。




お金がないからと思って諦めたことを全部やるということです。

行きたいライブやイベント、飲み会や食事の誘い、旅行等に時間の都合はつくけどお金がかかるからどうしようかな?と悩んでしまって考えておくから待っててと、返事を先延ばしにしてしまう時です。それからお店でほしいものがあって、長い時間買おうかどうしようか悩んだ結果、買うのをやめようという結論になった時です。お金があればどちらのパターンも行きたい、欲しいという気持ちはあるので、行っていたし、買っていたと思うからです。行ってみたかったところに旅行しに行く、好きなアーティストのライブに全部行く、飲み会や食事の誘いを断らない、欲しいと思ったものを買う、です。
まずはお金がないからと思って諦めたことを全部やるということです。
上記のことを考えていましたが、やりたい事をやりきったら働き方を変えて、10万円分仕事を減らしてゆっくりするというのも良いなと思いました。お金がある時は時間がない。時間がある時はお金がないの典型になりますが。

お金はいくらあっても困らない。

4年勤めていた企業を退職し、独立してフリーランスになった経験があります。独立したばかりの頃は会社員時代の仲間や取引先からの仕事が多くあり日々忙しく過ごしていたのですが4、5ヶ月が過ぎる頃にはその流れもひと段落し全然仕事がなくなってしまいました。もともと会社員の頃の給与が高く、金銭的に困った経験がないため急にこれからの人生のプランが見えなくなったことに焦りと不安を感じました。家賃が払えなくなるのではないか、来年の税金がきちんと払えるのかが一番怖いことでした。5万円を家賃にあて、今よりも広い家に引っ越しをしたいです。今の家の広さにも不満はないのですが、5万円プラスすれば今より日当たりが良く、駅から近く、少しでも広い部屋に引っ越すことができます。残りの5万で衣服を購入したいです。洋服が好きなのでお金はいくらあっても余りません。おそらくアクセサリーやトップスなどの日常的に使うものをデパートやお気に入りのブランドで購入すると思います。もしお金が余ったとしても貯金することはないと思います。

お金の使い方、よく考えて、よく計算して、計画的に使いましょう

はじめまして。
31歳男性、群馬県に在住していて、会社員で物流倉庫で働いています。

私がお金が無いなーと思ったとき、困ったときは、

お金に関する失敗です

初めてスマホを契約した時
スマホの利用代金のシステムをよく理解しないで使用して、ネットや動画を使いまくっていましたら
初月のお支払料金が10万を超えてしまった事です
しかも私は、スマホ以外にも浪費癖が悪かったので、口座の残高が全くない状態でした。

結局、スマホの口座支払いが出来なくなってしまい、スマホ会社から督促が来てしまったと言うエピソードが御座いましたもし
あと毎月10万円自由に使えるお金があったとしたら

私は
お金の件で両親に迷惑をかけてしまっているので
半分の5万円は両親の為のお金として
残りの5万円は、私の好きなアニメグッズ為、ネットフリマの購入代金に当てたり、ゲームセンターによく行くので、そのゲーセンのプレイ代金に当てたいです。
それから
今後の生活費【食費やガソリン代】等の不足の足しにしたいです

日帰りの旅行や県内ドライブ等にも
使ってみたいです

あとは
老後の蓄えとして貯蓄も考えいます




コメントは受け付けていません。